2010年12月13日

花忍キャプター3

cap5.jpg

1976年に放送された「忍者キャプター」という作品に出て来る戦う変身ヒロインです。
この作品はスーパー戦隊シリーズにはカウントされていないので「戦隊ヒロイン」ではないです。

1975年に「秘密戦隊ゴレンジャー」を大ヒットさせた東映は
この新しい「集団変身ヒーロー」というジャンルで翌1976年から1977年には数多くのドラマを作ります。
カゲスターとか、アクマイザー3とか、キョーダインとか、先述のジャッカー電撃隊などです。
これらの中で最も早く作られ、最もヒットした作品が「忍者キャプター」です。
内容的にはゴレンジャーのフォーマットを東映お得意の忍者ドラマに応用したようなもので、
後の戦隊シリーズとほぼ同じと言っていいでしょう。

ただゴレンジャーとは放送局も放送枠も違っており、
石ノ森章太郎原作という名目のゴレンジャーとは違い全くの東映オリジナル作品であったので
ゴレンジャーの後継番組ではありませんでした。
ゴレンジャーの後継番組は先述のジャッカー電撃隊です。
むしろ、このキャプターは初めての八手三郎(東映プロデューサー共同ペンネーム)原作作品なので
同じ八手名義である後のスーパー戦隊シリーズの直接の先祖にあたる作品です。
しかし放送局が違うので、キャプターはスーパー戦隊シリーズにはカウントされません。

キャプターはテレビ東京系で放送されており、全国ネットではなかったが
放送してる地域では結構人気はあったようだ。
かなりチープで雑な作りなのだが、とにかく勢いがあった。
それで1年近く放送していたのだが、突然打ち切りのような形で終わった。
色々、スポンサー関係で大人の事情があったようです。
やっぱまだシリーズ化されてないので不安定だったのですね。

このキャプター打ち切りの後番組が怪傑ズバットで、
キャプター打ち切りの2ヶ月後にゴレンジャーが終わってジャッカーが始まった。
そしてズバットが打ち切りになった後、
ズバットで主役やってた宮内洋がジャッカーの番場壮吉になったのです。

このキャプターはゴレンジャーとほぼ同じフォーマットでやっていたので
当然、モモレンジャー的な変身ヒロインがいた。それが花忍キャプター3です。
キャプターは現代の忍者戦隊のようなものでメンバーは7人。
火忍とか水忍とかいます。紅一点が花忍で、コードナンバーはキャプター3です。
花を使った忍術で戦います。桃色を使ったスーツ姿で、モモレンジャーの忍者版と考えればいいです。
まぁ厳密には変身といえるのかどうか微妙で、強化服ではなく単なる現代風忍者装束であるようです。
ヘルメットもバイザー状になってて上に上げて素顔を見せたりもします。

キャプターの物語は第一部の風魔忍群との戦い篇と第二部の甲賀忍群との戦い篇に分かれており
敵首領を演じてる俳優が風魔も甲賀も同じだったりしますが
とにかく第一部と第二部で花忍が別人だったりします。

第一部で花忍になるのは桜小路マリアという人で、天堂家で働く16歳のお手伝いさん。
ちなみに天堂家というのは忍びの名門の家で、キャプターを組織している。
この手伝いさんのマリアが花忍になるのだが、
その主な仕事はキャプター最年少の風忍(15歳)のお守役というのどかなところがいい。
明るい性格で、どうも日本人とアメリカ人のハーフらしい。
まさに忍者版のペギー松山といっていい。

このマリアが風魔忍群を壊滅させて戦いが一旦終わった段階で
アメリカに留学していなくなってしまい
花忍の後釜に入って来たのが天堂家の当主の孫娘の天堂美樹。15歳。
この美樹は第一部からずっと出てたんだけど、キャプターの一員ではなく
あくまで当主の家のお嬢様という感じで皆の戦いの手助けをしてたんですが
それが第二部からは最前線に立って戦うことになったという感じです。
性格はマリアに比べれば、おっとり系でしょうか。

とにかく彼女らは2人とも現代の忍者なので、もともと戦士として戦う資格を持っていたといえます。
忍者の世界ではもともと「くのいち」として女戦士の存在は当たり前のものなので
戦うヒロインの存在は全く無理は無い。
まぁ他に特に花忍については特筆すべき点は無いです。キャプター自体がかなりぬるい話なので。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
にほんブログ村
posted by 通りすがりのシンケンブラウン at 22:26 | Comment(1) | 戦隊ヒロイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桜小路マリアと天堂美樹とのコスチュームの違い、美樹からはなぜか上半身がチューリップ風に茎と葉っぱまでつけたデザインスタイルに変わっていましたね。花忍に限って何で胸元にワッペンがついていたのでしょうか?またあれは何の文字が書かれていたのでしょうか?
Posted by at 2013年11月03日 02:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。