2011年01月19日

ホワイトレーサー

whiteracer.jpg25話で登場した、自称「カーレンジャー6番目の妹」だそうで、その言葉を信じるならば、このホワイトレーサーはカーレンジャー6番目の戦士、追加戦士ということになるのですが、これは実は真っ赤な嘘。
そもそもカーレンジャーの5人もダップもこんな子のことは全く知らなかった。
実際は、ファンベル星からやって来たという、カーレンジャーの熱烈なファンらしい。

カーレンジャーが語り継がれてきた星座伝説というのは、別にダップの妄想というわけではなく、実際にかなり宇宙ではメジャーな伝説のようで、
その伝説の戦士が地球に現れたというのは結構、評判であったようです。
地球ではあんまり有名じゃないみたいだけど、宇宙では雑誌で特集されるほど有名らしい。このあたり、なんともシュールです。

この子の本名はラジエッタ・ファンベルトというのですが、
雑誌を読んでカーレンジャーの熱烈なファンになってしまい、ファン心理が昂じて、カーレンンジャーに一目会いに地球にやって来たらしい。
もちろん、カーレンジャーの正体が地球人だとは知らない。

なんと魔法を使えるようで、「ティラミス・コンニャク・ミルフィーユ」という呪文でどんな姿にも変身出来ます。
なんとも不思議コメディーシリーズのテイストのシュールなキャラです。
画像の白い超ミニスカートのコスチュームは、「カーレンジャーの妹分」という自分のイメージを妄想して作りあげて呪文で変身したコスプレで、要するにコスプレ・オタクです。
ちなみに変身を解除する呪文は「ミレッタ・ハレッタ・ラジエッタ」で、変身解除するとお姫様のようなファンシーな服装になります。
これが普段着で、実はファンベル星のお姫様だそうです。

魔法で変身しているだけなのでクルマジックパワーは持っておらず、カーレンジャーと同じように戦うことは出来ず、ただのファンですから基本的に弱いです。
ただ、魔法を使えるので、ある程度、魔法で戦うことも出来て、全く無力というわけでもありません。
得意技は、時間内になぞなぞに答えられないと爆発する「ホワイトなぞなぞ爆弾」です。
なお、個人の名乗りまで用意してきており、「夢見る交通安全!激走少女ホワイトレーサー!」と勝手に名乗ります。

要するに毎回現れる変なネタキャラのうちの1人であり、
この25話登場だけならば、いちいち準戦隊ヒロインとして採り上げる必要も無いゲストキャラなのですが、
この後再登場し、それなりにメインストーリーに絡むので、一応採り上げました。

二度目の登場は34話で、この時、なんと25話の時と演じる役者が変わっています。
25話の時は濱末恵というチャイドルで、こっちが初代ということになります。画像左の子です。
そして34話登場の二代目は須藤実咲という「あっぱれさんま大先生」に出てた子役タレントでした。画像右の子です。
初代、二代目といっても、ミスアメリカとかイエローフォーなんかとは違って、変身する人物が変わっているわけではなく、
あくまで2人ともラジエッタ・ファンベルト(ホワイトレーサー)という同一人物という設定です。単に役者が変わっただけです。

しかし同一人物といっても明らかに顔が違うわけで、どう考えてもおかしいのですが、
34話で二代目登場の際、グリーンレーサーの「あれ?ちょっと見んうちに雰囲気変わったんとちゃう?」の一言で流されました。
カーレンジャーならではの強引さでした。
実は、初代を演じた濱松さんが、25話の時にあんまりにもパンチラが多かったので学校で相当からかわれたそうで、それで嫌になって再出演拒否し、仕方なく代役を立てたのだそうで、
降板理由のしょうもなさも、いかにもカーレンジャーらしいです。
そして、それを逆手に取ってグリーンレーサーのボケに繋げるあたりも、いかにもカーレンジャーらしいです。

で、このホワイトレーサーことラジエッタは、二度目の登場の際は家出して行方不明の姉を捜しに地球にやってきます。
この際、自分の乗るマシン「ラジエッカー」を改造してきており、猫型ロボに変形させています。このデザインがまたシュールです。
また、この猫型ロボットは後に巨大化までします。

結局、この家出した姉というのがボーゾックのお色気女幹部のゾンネットで、実はゾンネットはファンベル星のお姫様だったということになります。
このゾンネットがレッドレーサーに一目惚れしてしまっており、レッドレーサーの正体である陣内恭介もゾンネットのことを好きになってしまうが、ゾンネットは恭介がレッドレーサーとは知らないわけで、恭介のことは知ってはいるが、ただの地球の一般市民だと思っています。
なんともややこしいことになっているわけですが、ここでゾンネットの正体が明らかになり、2人の関係も変化していくのですが、そうした騒動にラジエッタもいろいろ絡んでいきます。

まぁ出番はそうそう多いわけでもなく、ヒロイン的な活躍もあまり無いのですが、一応人気のあるキャラなので採り上げました。
ちなみにゾンネットは最後はカーレンジャーの味方になりますが、それはボーゾックみんな同じことですし、基本的には徹頭徹尾敵側キャラなので、ここでは採り上げません。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
にほんブログ村
posted by 通りすがりのシンケンブラウン at 22:19 | Comment(1) | 戦隊ヒロイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
歴史マニア必見!歴史が好きな歴女が集まる歴女専門サイトの誕生です!歴史好きな女の子と楽しく歴史トークをしてみませんか?同じ歴史好きならすぐに仲良くなれるはず!
Posted by 歴女 at 2011年07月02日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。